認知症サポーター養成講座

更新日:2019年07月11日

市では、認知症の人が住み慣れた地域で安心して生活を送れるまちを目指し、『認知症サポーター養成講座』を開催します。

認知症サポーター養成講座

『認知症サポーター養成講座』では、認知症に関する正しい知識と対応の仕方について学びます。

認知症サポーターとは、認知症の人やその家族の「応援者」です。

認知症サポーターになっても、何か特別なことをする必要はありません。まずは、認知症を正しく理解するために、一緒に学びませんか?

1 日時

令和元年7月23日(火曜日) 18時30分から20時00分まで

2 場所

原町区福祉会館 大会議室
(南相馬市原町区小川町322-1)

3 対象者

南相馬市民の方

4 内容

講話など

  • 認知症について(認知症の症状)
  • 認知症の人への支援や対応について

生涯学習まちづくり出前講座「認知症サポーター養成講座」

生涯学習まちづくり出前講座でも、「認知症サポーター養成講座」を受付けています。(随時受付中)

対象

地域や職場、学校等10人以上の団体・グループ

時間

1時間30分

講師

キャラバン・メイト

詳しくは、生涯学習まちづくり出前講座をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 長寿福祉課 地域包括ケアシステム推進係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(東庁舎1階)

直通電話:0244-24-5239
ファクス:0244-24-5740
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)