食生活改善推進員活動

更新日:2022年09月22日

食生活改善推進員とは

食生活改善推進員(通称「食改さん」)は、市民の健康増進のため食を中心とした健康づくり活動を行っています。

「私たちの健康は私たちの手で」をスローガンに、自ら研修会で学んだことを、料理教室やレシピ配布などを通して地域に伝達しています。

食生活改善推進員は、市健康づくり課が開催する「食生活改善推進員養成講座」を終了した方々です。

活動紹介

会員研修

令和4年6月

令和4年6月13日(月曜日)~16日(木曜日)、食生活改善推進員の班研修を行いました。

テーマ:「災害時に対応できるポリ袋料理」

実習料理: ポリ袋で炊くご飯、焼き鳥缶の親子煮

ポリ袋調理の様子
ポリ袋料理の様子
ポリ袋料理できあがりの写真

令和4年9月

令和4年9月13日(火曜日)~16日(金曜日)、食生活改善推進員の班研修を行いました。

テーマ:「夏野菜を使用した料理」

実習料理:簡単ピザ、冷製野菜スープ(サッカー日本代表専属 西シェフ考案)

食生活改善推進員の調理実習の様子
簡単ピザの写真
冷製スープの写真

「食育の日」普及活動

令和4年6月17日(金曜日)、食生活改善推進員が市内スーパーで食育チラシ等の配布を行いました。

6月の「食育月間」、毎月19日の「食育の日」に合わせた普及活動で、バランスの良い食事の組み合わせなどを紹介しました。

syokuikukatudou2
syokuikukaiinnsyasin
syokuikuhaifubutu

「親子みそ作り教室」開催

令和4年8月5日(金曜日)、食生活改善推進員が鹿島保健センターにおいて、小学生とその保護者を対象に「親子みそ作り教室」を開催しました。

参加者は、茹でた大豆をすりつぶし、こうじと塩を一緒に混ぜるなどし、みそ作りに挑戦しました。作ったみそは直ぐに食べることはできませんが、発酵がすすんで色も変わり美味しくなるという説明を聞き、とても待ち遠しい様子でした。

親子みそ作り講話の様子
親子みそ作り教室大豆をすりつぶす様子
作ったみその写真
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)