乳がん検診を受けましょう~10月はピンクリボン月間です~

更新日:2020年10月16日

乳がんについて

日本の女性の11人に1人がかかる病気で、30歳以降から増えはじめ、40歳から50歳代にピークを迎えます。乳がんは、早期発見・早期治療で95%以上治り、唯一自分で発見できるがんです。

月1回の自己触診と、2年に1度の乳がん検診の受診で早期発見に努めましょう!!

ピンクリボン月間とは

乳がんについての正しい知識を多くの方に知っていただき、乳がんによって引き起こされる悲しみから一人でも多くの人を守ろうという「ピンクリボン運動」が世界規模で行われています。

毎年10月は、「ピンクリボン月間」として、乳がんについての正しい知識を広め、乳がん検診の受診や自己触診を勧め、乳がんの早期発見、早期治療を目指しています。

乳がん検診の受診方法について

各保健(福祉)センター又は市内各医療機関で実施します。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課 健康推進係

〒975-0011
福島県南相馬市原町区小川町322-1(原町保健センター)

電話:0244-23-3680
ファクス:0244-23-4525
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)