感染拡大防止のための基本対策

更新日:2022年06月17日

福島県における新規陽性者数は、おおむね100人台で推移するなど減少傾向にあり、病床使用率や10万人当たりの療養者数などの各種指標も改善しています。

こうした中、期限を延長して取り組んでいただいてきた「子どもの感染拡大防止重点対策」については、10代以下の新規陽性者数も減少傾向にあることから6月12日をもって終了いたします。この間における施設の設置・管理者及び保護者の皆さんの御協力に対し、厚く御礼を申し上げます。

13日以降は、「感染拡大防止のための基本対策」に移行し、日常的な感染対策に取り組んでいただくようお願いします。

感染拡大防止のための基本対策(6月9日一部内容更新)

  1. 一人ひとり基本的な感染対策を徹底してください。
    ・場面に応じてマスクを正しく着用しましょう(不織布マスクを推奨)
    ・こまめな手洗い、手指消毒を徹底しましょう。
    ・窓を開けるなどして、こまめな(できれば常時)換気をしましょう。
    ・人と人との距離は、できるだけ2メートル取りましょう。
    ・高齢の方や、基礎疾患のある方は、感染リスクの高い行動は控えましょう。
    ・家庭から感染が広がらないよう取り組みましょう。
    ・同居するご家族が、濃厚接触者と判明した日から数日程度、出勤等を控えるなどの検討をしましょう。
  2. 症状がある場合は登校・出勤を控え、早めに受診してください。
  3. 会食時は、感染リスクが高まることから、以下に十分注意してください。(テーブル間の距離もしっかり確保してください。)
    ・体調不良での参加は控えて下さい。
    ・大声やマスクなしので会話は控えて下さい。
    ・深酒・長時間の飲食は控えて下さい。
    ・テーブル間の移動は控えて下さい。
    ・感染対策の徹底された飲食店を利用してください。
    (「ふくしま感染防止対策認定店」をおすすめします。)
  4. 旅行や帰省等、移動する時は、ご自身の体調管理や、移動先の感染情報把握などを含め、感染防止対策をお願いします。
  5. 新型コロナワクチンの接種を検討してください。
    ・ワクチン接種後も、基本対策を徹底し、「うつさない」「うつらない」行動をお願いします。

マスク着用の考え方、就学前児の取扱いについて(5月26日追加情報)

国の新型コロナウイルス感染症対策本部から、マスク着用の考え方が改めて示されましたので、表にまとめた内容をお示しいたします。

なお、基本的な感染症対策としてのマスク着用の位置付けは、これまでと変更ありません。

事業者の皆様へのお願い

  1. 職場内の感染防止対策を徹底してください。
    ・従業員等の手指消毒やマスク着用の徹底、職場内の消毒や換気など、職場内の感染防止対策を徹底してください。
    ・従業員等の出勤時の健康チェックを徹底してください。
    ・休憩中や休憩室・更衣室の利用時、電話時、昼食中などで居場所の切り替わりに注意してください。
  2. ローテーション勤務や時差出勤、テレワーク、オンライン会議等を活用し、人との接触機会の低減にご協力ください。
  3. 事業継続計画(BCP)の再確認や策定をお願いします。
  4. 業種別ガイドライン等を尊守願います。

イベント等を開催する事業者の皆さまへのお願い

イベント等の開催にあたっては、規模にかかわらず、以下の感染防止対策を徹底してください。

  • 「三つの密」が発生しない席の配置
  • 人と人との距離の確保
  • 出演者や参加者等に係る行動管理
  • 正しいマスクの着用
  • 会場内の消毒や換気 など

イベントの開催

  • 5,000人超かつ収容率50%超のイベントを実施する場合は、「感染防止安全計画」を開催2週間前までに提出してください。
  • 上記イベント開催後は「結果報告書」を提出してください。
  • 上記以外のイベントについては、イベント主催者において感染防止策チェックリストを作成し、ホームページ等での公表をお願いします。

(注意)ワクチン・検査パッケージの適用、対象者全員検査は実施しません。

感染防止安全計画の提出先

福島県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局
電話024-521-8644(受付時間9時~17時)
Mail:corona-event@pref.fukushima.lg.jp

詳細は県HPを参照してください
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/covid19-portal/

施設管理者の皆さまへのお願い

職員の方(ご家族を含む)の体調管理を徹底し、症状が疑われる場合は仕事を休み、速やかに受診できるように配慮をお願いします。

大学・専門学校等

  • 感染防止対策について、学生への周知と注意喚起をお願いします。

小・中・高等学校

  • 感染対策のマニュアル等を踏まえ、学習活動や部活動での感染防止対策や学校外の感染防止対策にも、指導・注意喚起をお願いします。

小学校・放課後児童クラブ

  • 感染対策のマニュアル等を踏まえ、学習活動での感染防止対策をとり、時間や場所の分散を図り、密集や近距離での活動に留意願います。

幼稚園・保育所・認定こども園等

  • 感染対策のマニュアル等を確認し、発育状況や活動状況等に応じて感染防止対策を徹底してください。

医療機関、高齢者・障がい(児)者・児童施設

  • 感染対策のマニュアル等及びチェックリストを確認し、感染防止対策を徹底してください。

県民の皆様へのお願い

オミクロン株(BA.2系統)は、感染力がより強く、発症までの期間が短いため、更なる感染拡大の恐れがあります。改めて感染防止対策の確認をお願いします。

県民の皆様へのお願い

  • 家庭内でも感染防止対策の徹底を!
  • 会食は、感染防止対策の徹底された飲食店を利用!
  • 発熱やのどの痛みなど症状がある場合は、外出・出勤せず、早めの受診を!
  • 無症状でも感染不安を感じる場合は、無料検査の活用を!
  • 症状が疑われる方が、休みやすい雰囲気づくりを!

新型コロナワクチン接種に関するお願い

ワクチンを接種することで、発症予防や感染予防など一定の効果が期待されています。

接種について、ご検討ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 新型コロナ対策課

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27

電話(コールセンター)
新型コロナウイルスに関すること:090-2796-8023、090-2796-8024(9時から16時まで(平日))
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)