南相馬市売上の減少した中小事業者に対する一時金

更新日:2021年08月16日

市では、福島県から7月7日に発令された「南相馬市における新型コロナウイルス感染症集中対策」に伴い飲食店等への営業時間短縮又は市民の不要不急の外出自粛への協力により売上が減少した事業者に対し一時金を交付します。

交付対象者

市内の中小事業者(注1)で申請時点において事業を継続しており、下記のいずれかの要件を満たすもの(ただし、福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の交付対象者は除く)

1 福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(南相馬市時短協力金)の交付対象となった市内飲食店と直接又は間接の取引のある事業者

2 不要不急の外出自粛により直接的な影響を受けた事業者(注2)

 

(注1) 中小事業者とは・・・市内に本社又は本店がある中小法人及び個人事業主で、次のア又はイに該当するものをいう。

ア 資本金の額又は出資の総額が10億円未満である。

イ 資本金の額又は出資の総額が定められていない場合は常時使用する従業員の数が2,000人以下である。

(注2)直接的な影響を受けた事業者とは・・・消費者に対面又は直接商品やサービスを提供する事業者が不要不急の外出自粛要請に伴い人流が減少したことで、販売等の機会が減り、売上が減少した場合をいう。

交付条件

令和3年7月の売上高が前年同月(令和2年7月)又は前々年同月(令和元年7月)と比較して30%以上減少していること。

ただし、令和2年7月2日以降に創業した事業者は令和3年7月の売上高が令和3年5月又は6月の売上高と比較して30%以上減少していること。

(注意)市内事業所の売上で比較を行い、減少率を算出してください。

交付金額

1事業者当たり20万円(1回限り)

申請期日

令和3年10月31日(日曜日)

申請書類

チェックリストをご確認ください。

 

様式等

このページから申請書をダウンロードいただくか、専用ダイヤルに連絡いただき資料を請求のうえ必要事項を記入し、上記の申請に必要な書類を同封のうえ郵送ください。

郵送状況の確認が取れるように特定記録郵便や簡易書留、レターパックでの郵送をお願いします。

今回の申請手続きについては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、郵送での申請受付にご協力ください。

よくある質問

郵送先

〒975-8686

福島県南相馬市原町区本町二丁目27番地

南相馬市役所経済部商工労政課商業振興係 宛て

 

一時金についての専用ダイヤル

090-2600-0076

090-2600-0077

受付時間 9時~17時(土日、祝日は除く)

 

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 商工労政課 商業振興係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(北庁舎1階)

直通電話:0244-24-5264
ファクス:0244-23-7420
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)