【令和元年5月30日】鹿島小学校でドローンを活用した授業を実施

更新日:2019年06月19日

令和元年5月30日、南相馬市立鹿島小学校の3年生64人を対象に、ドローンを活用した授業を実施しました。校庭上空にドローンを飛行させ、児童はモニターに映し出された学校周辺の空撮映像を見ながら、地域の様子、市内の土地利用状況などについて学びました。映像が映し出されると、子どもたちからは「わたしの家だ!」、「あそこに風力発電がある!」などの歓声が上がりました。

空撮映像を基に先生が説明
空撮映像とドローンを交互に見る児童
ドローンを笑顔で見上げる児童
鹿島小学校上空の画像
ドローンで記念撮影
この記事に関するお問い合わせ先

経済部 商工労政課 ロボット産業推進室

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(北庁舎1階)

直通電話:0244-24-5335
ファクス:0244-23-7420
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)