ロボット分野でチャレンジする皆さんを応援します

更新日:2019年01月24日

市では、「世界一ロボットの実証実験・チャレンジがしやすく、ロボットが日常に溶けこんだまち」を目指し、多様な実証フィールドと実証支援制度を用意しています。

工業団地やダムなどを実証実験の場として使えます

市では、福島県浜通りロボット実証区域として、災害対応ロボットやインフラ点検用ロボットの実証実験や操縦訓練の場として提供しています。
実証区域の第1号案件として平成27年8月、下太田工業団地で行われた、マルチコプターを使用した搬送等試験を皮切りに、数多くの事業者が工業団地やダムなどで実験を行っています。

実証実験を希望される方は、お問い合わせください。
ダムでの実験を希望の方は、実施予定から1か月前までにお問い合わせください。

実証試験等の実施件数

平成29年度

2件 8日 2事業者

平成28年度

17件 60日 16事業者

平成27年度

9件 18日 13事業者

(平成29年5月1日現在。日数と事業者数は延べの値)

下太田工業団地での実証
横川ダム提体でのひび割れ検出実験
高の倉ダム
馬事公苑

実証支援制度

安心のサポート

市では、皆さんのチャレンジを応援します。

実証場所のコーディネート

ニーズに合わせて実証場所を提供します。

行政手続きのサポート

必要な行政手続きをお手伝いします。

地元住民との調整

地元住民との調整をサポートします。

他にもお困りごとがあればご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 商工労政課 ロボット産業推進室

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(北庁舎1階)

直通電話:0244-24-5335
ファクス:0244-23-7420
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)