国指定史跡「泉官衙遺跡」「浦尻貝塚」発掘調査現地説明会

更新日:2019年11月05日

南相馬市教育委員会では、国指定史跡「泉官衙遺跡」と「浦尻貝塚」でそれぞれ計画されている史跡整備事業に伴い実施中の発掘調査の調査成果を公開するため、現地説明会を開催します。

説明は午前と午後の1日2回、泉官衙遺跡と浦尻貝塚それぞれで行います。
説明内容は史跡によって異なりますが、同じ史跡の午前と午後の内容は同じです。
詳細は現地説明会のお知らせのpdfをご覧ください。

1日で2つの国指定史跡の発掘調査成果をご覧いただける貴重な機会です。
ぜひご来場ください。

とき

令和元年11月16日(土曜日)

  • 1回目 10時~11時30分
  • 2回目 13時30分~15時

(注意) 小雨決行・雨天中止

ところ

建造物の基礎の跡を発掘する様子の写真

正倉院を囲む大規模な溝跡

  • 泉官衙遺跡
    所在地 南相馬市原町区泉字寺家前地内
法面の史跡の写真

4500年前の貝塚

  • 浦尻貝塚
    所在地 南相馬市小高区浦尻字台ノ前地内
この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 文化財課 文化財係

〒975-0062
福島県南相馬市原町区本陣前1-70(文化財整理室)

電話:0244-24-5284
ファクス:0244-24-1288
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)