【南相馬市・南相馬市教育委員会共催】第49回古代城柵官衙遺跡検討会

更新日:2023年01月06日

奈良・平安時代の行政・軍政を担った役所である城柵官衙遺跡の発掘調査の成果を、東北6県の文化財担当者が持ち寄って発表する考古学の学会です。

南相馬市を会場として行われることから、市で進めている国史跡 泉官衙遺跡の史跡整備にちなんで、日本を代表する官衙遺跡である平城宮跡(奈良県)・多賀城跡(宮城県)・払田柵跡(秋田県)の官衙建物の復元を特集テーマにした特別講演・特集報告を行います。

とき

令和5年2月18日(土曜日)、19日(日曜日)

①18日(土曜日)13時30分~16時45分 令和4年度調査成果報告
②19日(日曜日)9時30分~15時 特集報告「復元からみえてきた古代城柵官衙の実像」

ところ

ホテル丸屋グランデ(2階サクシード)
(注意)新型コロナウィルスの感染状況により、オンライン開催に変更する場合があります。

参加申込

参加費

参加費+資料代 4,000円がかかります。

申込み方法

別紙申込書でファクス・メール・郵送にて下記事務局にお申込み下さい。

申込み期限

令和5年2月3日(金曜日)まで

ただし、定員200名になり次第、締め切りとさせていただきます。

申込先

第49回古代城柵官衙遺跡検討会事務局(担当 藤木)

〒975-0062 福島県南相馬市原町区本陣前1- 70
南相馬市教育委員会 文化財課内
ファクス:0244-24-1288
Email:fujiki-kai@city.minamisoma.lg.jp

問合せ

文化財課
電話 0244-24-5284

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 文化財課 文化財係

〒975-0062
福島県南相馬市原町区本陣前1-70(文化財整理室)

電話:0244-24-5284
ファクス:0244-24-1288
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)