体験学習「化石のレプリカを作ろう!」

更新日:2019年04月01日

終了しました

プラスチック粘土や樹脂を使って、地元で採集された化石(アンモナイトや巻貝など)のレプリカを作りましょう。

日時

①4月21日(日曜日)10時00分から12時00分 終了しました

②2月2日(日曜日)10時00分から12時00分 終了しました

定員

①20人(先着順)

②25人(先着順)

講師

八巻安夫氏、荒好氏(相馬中村層群研究会)

対象

子ども~大人

参加費

無料

持ち物

なし

場所

博物館 体験学習室

体験学習の様子

①4月21日(日曜日)

化石のレプリカを作ろう①
化石のレプリカを作ろう②

②2月2日(日曜日)

男の子と母親が化石レプリカの方に冷えると固まるプラスチック粘土を押し入れているところ
完成した化石レプリカ8個がチャック付ビニール袋に入って机の上に置いてある。アンモナイトやサメの歯がカラフルな色でできている。
講師を入れて18人の参加者達が完成したレプリカを持って並んで記念撮影している

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 文化財課 博物館

〒975-0051
福島県南相馬市原町区牛来字出口194

電話:0244-23-6421
ファクス:0244-24-6933
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)