体験学習「樹脂封入標本を作ろう」

更新日:2019年08月16日

終了しました

生きものをプラスチックにとじこめた「樹脂封入標本」を作ります。部屋にかざって良し!教材に使っても良し!水にぬれても大丈夫な標本です。

日時

8月11日(日曜日)10時00分から15時00分

定員

15人(先着順)

講師

仲川邦広学芸員

対象

小学校5年生以上~大人

参加費

無料

持ち物

樹脂に閉じ込めたい標本をご用意ください(標本は完全に乾燥済みのもので、サイズが5×3×1.5cm以内)。

汚れてもよい服装でご参加ください。

昼休憩がありますのでお昼ご飯は各自でご用意ください。館内でお弁当を食べても可。

場所

博物館 体験学習室

申込

終了しました 博物館
電話 0244-23-6421

申込期限 8月4日(日曜日)まで。

体験学習の様子

透明なプラスチックの四角の容器が新聞紙の上に並べてあり、そのうちの一つに透明な液体を流し込んでいる
虫、貝殻が入った透明な四角の物体が3つ並んでいる

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 文化財課 博物館

〒975-0051
福島県南相馬市原町区牛来字出口194

電話:0244-23-6421
ファクス:0244-24-6933
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)