旧避難指示区域に帰還した世帯に帰還費用を補助します

更新日:2019年08月21日

市では、応急仮設住宅等以外に避難していた方や、応急仮設住宅等の入居期間が2年に満たないため「ふるさと帰還促進事業」の対象とならない世帯のうち、旧避難指示区域内に帰還が完了した世帯に補助金を交付します。下記交付条件すべてに該当する世帯が対象となります。

交付希望の方は様式をダウンロード後記入し、必要書類を添付の上申請してください。

ご不明な点については申請案内をご覧いただくか、下記問合せ先までご連絡ください。

交付条件

  1. 平成23年3月11日に南相馬市内の旧避難指示区域に住所を有していた。
  2. 現在南相馬市内の旧避難指示区域に住所を有している。(平成23年3月11日と異なる住所でも可)
  3. 令和2年3月31日まで帰還予定の世帯員全員が帰還している。
  4. 防災集団移転促進事業、がけ地近接等危険住宅移転事業、東日本大震災による被災住宅再建支援事業、南相馬市ふるさと帰還促進事業及びその他公的移転費用の補助金を受けていない。
  5. 他の世帯員が申請していない。
    (申請できるのは原則1世帯1回のみですが、異なる場所に避難していた場合、複数回申請できる可能性があります。詳細は申請案内をご覧ください。)

補助金額

県外からの帰還 5万円(単身者は2万5千円)

県内からの帰還 2万5千円(単身者は1万5千円)

申請案内・様式

問合せ・申請先

被災者支援課被災者支援係
電話 0244-24-5223

この記事に関するお問い合わせ先

復興企画部 被災者支援課 被災者支援係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(西庁舎1階)

直通電話:0244-24-5223
ファクス:0244-23-2511
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)