テレワーク・リモートワーク

新型コロナウィルス感染症に感染拡大の影響により、働き方が大きく変わりつつある中、地方移住や短期滞在の関心が高まっています。

特に都会では働き方の多様性が生まれ、テレワークといった業務体系も確立されつつあります。
福島県南相馬市では、地方テレワークを推進するとともに南相馬市での新しい働き方を発信しています。

南相馬でテレワーク動画

南相馬市ではテレワークが出来る場所が多くあります。
いつもの仕事を都内と変わらず快適に行える場所
あたたかい人たちや時にはリフレッシュできる大自然と触れ合える体験を
動画をとおしてお届けします。

制作: MYSH合同会社・南相馬市

テレワーク施設

南相馬市には多くのテレワークが可能な環境が整備された施設があります。ご自身のライフスタイルに合わせて時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方を推進しています。

市内テレワーク施設

ijuu_tere_tosyo07

南相馬市立中央図書館

住所:南相馬市原町区旭町2丁目7-1
電話:0244-23-7789

ijuu_tere_naru02

NARU-マチ・ヒト・シゴトの結び場-

住所:南相馬市原町区栄町3丁目24
電話:0244-26-9030

ijuu_tere_odaka02

小高交流センター

住所:南相馬市小高区本町2丁目28
電話:0244-32-1124

ijuu_tere_04

小高パイオニアヴィレッジ

住所:南相馬市小高区本町1丁目87
電話:0244-26-4665

移住者インタビュー

Yamauchi_06_portrait
リモートワークで広がる働き方の可能性

会社の事業で突然の移住。東京時代と変わらぬ働き方をしながら南相馬市だからこそできること。

東京都 → 南相馬市小高区
山内 琢真さん(29)

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 移住定住課

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(北庁舎1階)

直通電話:0244-24-5269
ファクス:0244-23-7420
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)



更新日:2022年04月19日