新型コロナウイルス感染症に係る対応について

更新日:2021年11月12日

新着情報

【お知らせ】市内感染状況の更新について

令和3年9月28日以降、市内における新規感染者が確認されていないことから、市内感染状況の日々の更新を一時停止いたします。
今後、新規感染者が確認され次第、随時更新を再開する方針です。

目次

1 市民への情報提供について

市内感染状況(11月12日現在)

感染患者数は県の発表に基づいて更新しています。 

感染患者数
新規感染患者数

0人

累計感染患者数 273人

過去の感染者情報は下記のリンク先をご覧ください。 

県民の皆さまへ

  1.  一人ひとり基本的な感染対策(マスク着用、手洗い・手指消毒、こまめな換気、人との間隔)を徹底しましょう。
  2. 症状がある場合は登校・出勤しないようにしましょう。
  3. 体調に異変がある場合はかかりつけ医や「受診・相談センター」に相談しましょう。
    受診・相談センター(24時間対応) 0120-567-747
  4. 飲食の機会は感染リスクが高まるので特に注意しましょう。大人数あるいは少人数の複数グループでの会食、長時間の深酒、マスクを外しての大声での会話は控えましょう。
  5. 感染対策の徹底された飲食店を利用しましょう。「ふくしま感染防止対策認定店」制度のステッカーなどを参考にしましょう。
  6. 感染拡大地域との不要不急の往来は控えましょう。
  7. 接種の順番を迎えられた際には、新型コロナワクチンの接種をお願いします。

 

施設管理者・事業者の皆さまへお願い

 次のことにご協力をお願いします。

各機関の感染防止対策
全ての事業者 業種別ガイドライン等に基づく感染防止対策の徹底
大学・専門学校 感染リスクの高い行動を控えるよう、学生への注意喚起
小・中・高等学校等 学習活動や部活動での感染防止対策の徹底
医療機関、高齢者・障がい(児)者施設 施設のマニュアル及びチェックリストを確認し、感染防止対策を徹底

緊急事態宣言解除後の対応について

令和3年4月に発出された緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置は、同年9月30日をもって全都道府県で解除されました。解除後も引き続き、感染拡大の防止にご協力をお願いいたします。

対策本部の設置

基礎知識、予防策、FAQ

2 市長メッセージ

3 各種支援や相談窓口

支援制度

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた市民の皆さまと事業者の皆さまへ、支援制度についてお知らせします。

令和3年8月16日(月曜日)より新しく2事業の申請がはじまりました。
詳しくは下記リンク先をご確認ください。

  • 南相馬市売上の減少した中小事業者に対する一時金
  • 南相馬市ふくしま感染防止対策認定店応援金

相談窓口

4 ワクチン接種について

5 人権への配慮

6 市主催イベントの取り扱い、各公共施設の対応

公共施設の利用について

公共施設の利用についてお知らせしています。

詳しくは各施設にお問い合わせください。

市主催イベントの開催について

市主催イベント等の開催基準についてお知らせしています。

7 県等への要望

8 医療機関における対応について

仮設診療室(発熱等トリアージ外来)の開設

令和2年4月14日に 発熱等がある方が受診できる「仮設診療室(発熱等トリアージ外来)」を市立総合病院の敷地内に開設しました。

仮設診療室(発熱等トリアージ外来)は、予約制です。かかりつけ医がいる方は、予約前にかかりつけ医に電話してください

また、受診する場合は、直接行かず、まずは電話するようにしてください。

電話予約番号:0244‐22-3185(平日9時~午後12時)

総合病院における発熱患者の対応について

総合病院では、発熱患者について、一般来訪者とは接触しない形での動線確保や予防策を講じています。

診療・検査医療機関について

「診療・検査医療機関」は、発熱患者などが地域で診療や検査を受けられる医療機関として県が指定した医療機関です。
一覧は、「診療・検査医療機関」として指定を受けた医療機関のうち、県ホームページでの公表について同意が得られた医療機関のみを掲載しています。
これ以外にも発熱患者が受診できる医療機関はありますので、まずは、かかりつけ医にご相談ください。
(注意)診療を希望する場合は、直接受診せず、必ず事前に電話してください。
(注意)新型コロナウイルスの検査は、医師が必要と判断した場合にのみ実施されます。
(注意)新型コロナウイルスの検査について自己負担はありませんが、初診料等については支払いが必要となります。詳しくは医療機関へお問い合わせください。

9 小中学校、幼稚園等の対応について

小中学校

県知事より休校要請を解除すると発表があったことや、新たな感染者が確認されていないことから、令和2年5月19日(火曜日)より登校日を拡充し、令和2年5月25日(月曜日)から小・中学校を再開しました。

公立幼稚園、公立保育園、公立認定こども園

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の解除を受け、公立幼稚園、公立保育園、公立認定こども園を令和2年5月19日から自主登園とし、令和2年5月25日から通常保育を再開しました。