閉じる

相馬野馬追のPR動画です。

相馬野馬追は、福島県の相馬地方で毎年7月末の土曜日・日曜日・月曜日の3日間にわたって行われる伝統行事で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
相馬野馬追は一千有余年の昔、相馬氏の祖といわれている平将門が下総国(現在の千葉県北西部)に野馬を放ち、敵兵に見立てて軍事訓練を行ったのが始まりと伝えられています。

令和3年度の相馬野馬追は新型コロナウイルスの影響により、沿道での観覧自粛や雲雀ヶ原祭場地などの行事を無観客として執り行うこととなりました。