緊急時避難準備区域解除に係る復旧計画

更新日:2018年12月25日

 平成23年3月11日に発生した地震・津波と、その後の東京電力株式会社福島第一原子力発電所における放射能事故とにより、半年を過ぎても未だに避難生活を続けられている市民の皆様には、心からお見舞いを申し上げます。
 国は、東京電力株式会社福島第一原子力発電所の原子炉施設の安定的な冷却対策が達成できたとして、ステップ1終了における評価をもとに「緊急時避難準備区域」解除の方針を示しました。
 解除に当たっては、それぞれの市町村において除染、学校、医療、交通等に関する復旧計画を策定するよう国から求められております。
 本市における「緊急時避難準備区域解除に係る復旧計画」では、市民生活を営むため必要不可欠な事業について、年度内を目途に集中的に実施するとともに、国・県に対しても責任を持った対応と支援を強く要望する内容となっております。
 今後、これらの実現に向け、積極的に取り組みながら、実施内容を皆様にお伝えし、安心して生活ができるように努めてまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

復興企画部 企画課 復興推進係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(西庁舎2階)

直通電話:0244-24-5358
ファクス:0244-23-2511
お問い合わせメールフォーム