南相馬市ロボット実証実験支援助成金

更新日:2019年01月24日

市では、南相馬市でロボット実証実験を実施した事業者に対し、経費の一部を助成します。

補助対象

次の全てに該当するロボットの実証実験を南相馬市内で行った事業者

  1. 事前に南相馬市と実験に関する合意書を締結する
  2. 市のロボット政策の情報発信に資する事業、市内の人材育成に資する事業その他市のロボット産業推進に資する事業を実施する

補助率

2分の1

補助上限額

1回20万円
(注意)1事業者につき年間60万円まで

補助対象となる経費

交通費

実験等に要した市外事業所から実験地域までの公共交通機関(飛行機含む。)の運賃、自動車の燃料代、高速道路使用料等

宿泊費

実験等のために市内に宿泊した宿泊費

通信運搬費

実験等に必要な物品等の運搬経費、郵便代等

賃借料

実験等のために借用したレンタカー代、漁船チャーター代、テントその他の設備等の経費

委託料

実験等のために交通規制等を行うときの警備員等の委託費

消耗品

実験に使用する消耗品を購入する経費及び交通規制や実験に係る案内板を作成する経費

印刷製本費

実証実験に係る資料及びパネルを制作する経費

申請の必要書類

  1. ロボット実証実験支援事業助成金交付申請書(様式第1号) [94KB rtfファイル]  
  2. 事業報告書(様式第2号) [102KB rtfファイル]  
  3. 収支精算書(様式第3号) [101KB rtfファイル]  
  4. 合意書の写し
  5. 見積書、請求書等経費が確認できる書類
  6. 経費の支払を証明する書類の写し(領収書等)
  7. 実証実験等の状況が確認できる写真 
  8. 経費明細書 [31KB xlsxファイル] 
     

ご活用いただいた実証実験の紹介

自律制御ドローン(株式会社TEAD・高野建設株式会社)

青々した稲の上から自律制御ドローンで農薬を散布している写真

自律制御システムを搭載したドローンによる、日本初の農薬散布の実証実験にご活用いただきました。

 

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 商工労政課 ロボット産業推進室

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(北庁舎1階)

直通電話:0244-24-5264
ファクス:0244-23-7420
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)