河川・水路等の占用

更新日:2018年12月25日

水の流れを守るために

 河川、水路は農業用水、雨水排水として地域住民にとって重要な役割を果たしています。水の流れを守るため、水路の上を駐車場や私的なものを置く場所などとして使用することは認められません。

 ただし、やむを得ない事情で、一定の基準を満たすものに限り、河川、水路等の占用が認められます。河川、水路等の占用の主な例として、次のような場合があります。

  • 流水を占用するとき(水道用水、かんがい用水など)
  • 土地の占用
  • 河川産出物の採取(土砂の採取など)
  • 工作物等の新設
  • 土地の掘削等

河川の種類

河川には河川法に規定される一級河川、二級河川、準用河川と河川法に規定されない普通河川があります。

一級河川

 一級河川とは国土保全上または国民経済上、特に重要な水系で、政令で指定したものに係る河川であり、国土交通大臣が指定したものです(国が管理する河川です)。

 南相馬市内には一級河川はありません。福島県内には阿武隈川が一級河川として指定を受けています。

二級河川

 二級河川とは一級河川として指定された水系以外で、公共の利害に重要な関係があるものに係る河川であり、都道府県知事が指定したものです(福島県が管理する河川です)。

 南相馬市内の二級河川は、真野川、新田川、太田川、小高川などがあります。

準用河川

 準用河川とは一級、二級河川以外の河川であり、市町村長が指定したものです。地域住民の生活河川として治水対策及び生活環境の保全上重要な役割を果たしている河川です(南相馬市が管理する河川です)。

 南相馬市内に準用河川は、9河川あります。なお、鹿島区に準用河川はありません。

普通河川

 河川法の規定を受けない河川を総称して普通河川と呼びます。厳密には、河川法上の分類はありません。南相馬市の公共物管理条例に基づき、管理を行なっています。

準用河川を占用するには(必要となる書類)

準用河川の占用等を行なうとき

許可を受けた事項を変更しようとするとき

許可を受けた方の住所、氏名等に変更が生じるとき

許可を受けた占用物件を廃止するとき

各標識

お問合せ、申請先について

河川によって管理者が異なります。下記の区分により、お問合せください。

二級河川

福島県相双建設事務所 行政課 電話0244-26-1207

準用河川

小高区内の準用河川

979-2195
南相馬市小高区本町二丁目78
小高区役所2階
産業建設課建設管理係
0244-44-6804
0244-44-6047

原町区内の準用河川

975-8686
南相馬市原町区本町二丁目27
南相馬市役所本庁舎2階
建設部土木課管理係
0244-24-5258
0244-24-6151

法定外公共物(普通河川、水路等)
   建設部土木課管理係 電話0244-24-5258
   (注釈)詳しくは、 法定外公共物についてをご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先
建設部 土木課 管理係
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)