最低制限価格の設定について

更新日:2018年12月25日

 市では指名通知又は公告を行なう工事等について最低制限価格を設定しております。
 入札にあたっては下記の点にご留意下さい。

目的

 公共工事、業務委託等の入札の過度な安値受注による工事品質の悪化、下請業者へのシワ寄せ、建設業の健全な発展の阻害等を防止する観点から最低制限価格を設定します。

対象とする工事等及び最低制限価格の算定方法について

  1. 工事

(注意)契約番号の最初が『4251』からはじまるもの。

  1. 工事関連業務委託

(注意)契約番号の最初が『4252』からはじまり監督員を配置するもの。

  1. 工事関連以外の業務委託

(注意)工事関連業務委託以外の業務委託。

 最低制限価格の算定は、昭和62年2月12日建設省建設経済局長通達「低入札価格調査制度及び最低制限価格制度の活用について」、中央公共工事契約制度運用連絡協議会が採択した「工事請負契約に係る低入札価格調査基準中央公共工事契約制度運用連絡協議会モデル」を参考に、最低制限価格が入札書比較価格(税抜予定価格)に8.5/10を乗じて得た額を超える場合にあっては8.5/10を乗じて得た額とし、入札書比較価格(税抜予定価格)に2/3を乗じて得た額に満たない場合にあっては2/3 を乗じて得た額とします。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 財政課 契約係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎3階)

直通電話:0244-24-5225
ファクス:0244-24-5214
お問い合わせメールフォーム