4月2日は「世界自閉症啓発デー」

更新日:2021年03月22日

4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーです。いやし・希望・平穏を表す「青」をシンボルカラーにし、世界各地でイベントやライトアップが行われます。

自閉症は、脳の発達の仕方の違いから、「他の人の気持ちや感情を理解すること」「言葉を適切に使うこと」などの苦手さや、人混みや大きな音、光といった感覚への過敏さなどがある障がいです。これらの特徴が原因で理解しにくい行動をとることがありますが、見た目では障がいがあると気づかれない場合が多く、偏見や誤解を受けることがあります。

自閉症の人たちが生活しやすい社会は、みんなが幸せに生活できる社会につながります。4月2日には、皆さんも青色のものを身に付けて、自閉症をはじめとする発達障がいの人たちを応援している世界中の人たちとつながってみませんか。

市内で行われる関連イベント

① ふくしまブルーライトアップ事業

期間:4月2日(金曜日)~4月8日(木曜日) 日没~21時
場所:原町火力発電所(南相馬市原町区金沢字大船迫54)

② 発達障がい関連書籍企画展示

期間:4月初旬~5月下旬
場所:南相馬市中央図書館

③ リーフレット、オリジナルバッジ配布(限定200個)

期間:4月2日~(無くなり次第終了)
場所:市役所東庁舎こども家庭課窓口、南相馬市中央図書館企画展示コーナー

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 こども家庭課 こども総合相談室

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(東庁舎1階)

直通電話:0244-24-5407
ファクス:0244-24-5740
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)