みらいづくり1.8プロジェクト~市民の結婚、妊娠・出産、子育ての希望の実現~

更新日:2023年08月17日

みらいづくり1.8プロジェクトとは?

南相馬市は家族や友人と共に暮らし続けられる100年のまちづくりを目指しています。

あの未曾有の大震災を乗り越え、もう一度自信を取り戻すこと

子どもたちが故郷に誇りを持ち、この地で何代も営みが続くまちをつくっていくことが目標です

先人たちが守り受け継いできた相馬野馬追や地域ごとの伝統・文化

震災からの復興や地域のために、私たちが挑戦しつくり上げてきたもの

次の世代がそのバトンを受けつぎ、また新たな挑戦をしながらさらに次の世代につないでいく

そんなまちにしたいと考えています

子どもの数は減り続けています

  出生数は2010年には579人でしたが、2022年には269人になりました。
  2040年には190人になると推計しています。

出生数推移のグラフ

 少子化の進行は、地域や家族の支え合う機能の低下、伝統や文化の途絶、企業活動や経済活動の停滞、子ども同士が競い合う機会の減少など、様々なマイナスの影響をもたらします。

このため市では、
    希望出生率(1)1.8の実現を目指す
    「みらいづくり1.8プロジェクト」 実施します。

  このプロジェクトにより、市民の結婚、妊娠・出産、子育てに関する希望の実現を図るとともに、若い世代を中心とした移住定住を促進することで、子どもたちの笑顔があふれ、ふるさとの風景が持続するまちを実現します。

(1)希望出生率とは・・・・・・国が定義した国民の結婚、妊娠・出産、子育て
                                            に関する希望が叶った場合の出生率

出会いから子育てまでの切れ目ない支援制度

地域全体で子どもや子育てを応援する機運の醸成

  出会いから子育てまでの切れ目ない支援を、市役所全体を挙げ、また、市民の皆様や事業者の皆様とともに全力で取り組みます。

  これまで実施してきた市の様々な支援策に加え、令和4年度より、新たな取組を実施します。

出会い・結婚支援

出会い・結婚支援の具体的な取組

出産・子育て支援

妊娠・出産における具体的取組
子育て支援の具体的な取組

移住定住促進

移住定住促進における具体的な取組

機運醸成

機運醸成における具体的な取組

  みらいづくり1.8プロジェクトの詳細は以下の資料をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 こども家庭課 こども企画係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(東庁舎1階)

直通電話:0244-24-5229
ファクス:0244-24-5740
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)