令和3年度企画展 「やってきました!猫展 浮世絵で見る人と猫の文化史」

更新日:2022年01月12日

企画展「やってきました!猫展 浮世絵で見る人と猫の文化史」バナー

いまや家族同然の存在となった猫。人と猫との長い関わりのなかで、どのように家族の一員として受け入れられてきたかを、猫を描いた代表的な浮世絵を通して読み解きます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用などにご協力ください。

感染の拡大状況によっては、予定を中止するなど変更する場合があります。

開催期間

令和4年2月11日(金曜日・祝日)から3月31日(木曜日)まで

休館日

毎週月曜日

ただし、令和4年3月21日(月曜日・祝日)は開館、3月22日(火曜日)は閉館。

観覧料

一般:400円(350円) 高校生:200円(150円) 小・中学生:100円(80円)

(注意)観覧料には常設展観覧料を含む。()は20人以上の団体料金。その他、料金についての詳細は観覧案内をご覧ください。

関連イベント

講演 令和4年3月21日(月曜日・祝日)「猫の浮世絵を愉しむ」(要申込)

猫の絵馬を作って飾ろう!(企画展開催期間中随時)

猫の写真を館内に飾ります。

  • お好きな猫の写真をお持ちください。
  • 写真は紙焼きで縦9cm 横13cm 以内。
  • 絵馬形の台紙に貼って飾ります。
  • 写真はお返しできません。

その他イベント情報については「催し物」をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 文化財課 博物館

〒975-0051
福島県南相馬市原町区牛来字出口194

電話:0244-23-6421
ファクス:0244-24-6933
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)