令和4年度企画展 「震災復興と発掘調査」

更新日:2022年04月25日

企画展「震災復興と発掘調査」バナー

2011年に発生した東日本大震災は、東北地方太平洋沿岸に大津波を発生させ、家屋や道路・水田などの生活基盤を奪い去ってしまいました。

震災発生からの10年間は、市内の各所で復興事業をはじめとする開発事業がすすめられ、それに伴い、遺跡の発掘調査も行われました。本企画展では、震災発生から今日までに行われた発掘調査の成果について紹介します。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用などにご協力ください。

感染の拡大状況によっては、予定を中止するなど変更する場合があります。

開催期間

令和4年4月29日(金曜日・祝日)から6月12日(日曜日)まで

休館日

毎週月曜日

観覧料

一般:400円(350円) 高校生:200円(150円) 小・中学生:100円(80円)

(注意)観覧料には常設展観覧料を含む。()は20人以上の団体料金。その他、料金についての詳細は観覧案内をご覧ください。

会期中の無料観覧日

  • こどもの日:5月5日(木曜日・祝日)
  • 国際博物館の日:5月15日(日曜日) (5月18日の国際博物館の日を記念して)

関連イベント

企画展関連講座 令和4年5月8日(日曜日)「震災復興と発掘調査」(要申込)

その他イベント情報については「催し物」をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 文化財課 博物館

〒975-0051
福島県南相馬市原町区牛来字出口194

電話:0244-23-6421
ファクス:0244-24-6933
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)