医療と介護の連携

更新日:2019年03月22日

医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続くることができるよう、市民の皆様に医療と介護の連携に関する情報を提供します。

1 医療機関情報

「ふくしま医療情報ネット」では、南相馬市内を含め、福島県内の病院・診療所、歯科診療所、助産所、薬局の検索ができます。次の「ボタン」をクリックしてください。

2 介護保険事業所情報

「介護サービス情報公表システム」では、南相馬市内を含め、福島県内の介護事業所、地域包括支援センター等の検索ができます。次の「ボタン」をクリックしてください。

3 相双圏域における退院調整ルール

介護サービスを必要とする高齢者(患者)が病院からの退院後に介護サービスがスムーズに利用できるよう、医療機関とケアマネジャーが連携する手続きを定めているものです。

詳しい内容は、こちらの福島県のホームページでご確認することができます。

4 高齢の市民の方がご自宅への退院をスムーズに進めるために大切なこと

(1)入院したらケアマネジャーに連絡してください。
(2)入院時に必要となる以下のものを病院へご持参ください。
①担当ケアマネジャーの名刺
②医療被保険者証
③介護被保険者証
④お薬手帳
⑤医療機関の診察券

これら5点セットを普段から一つにまとめて、ご準備ください。入院の時だけでなく、病院へ行くとき一緒に持っていくと、とても便利です。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 長寿福祉課 地域包括ケアシステム推進係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(東庁舎1階)

直通電話:0244-24-5404
ファクス:0244-24-5740
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)