献血のご協力について

更新日:2020年04月23日

献血は、輸血用血液を必要としている患者さんへ日々安定的に血液を届けるための医療行為であり、不要不急の外出にはあたりません。

血液は人工的に作ることができず、また、長期間保存することができません。病気やけがなどで血液を必要としている人たちのために、献血のご協力をお願いいたします。

400ml全血献血へのご協力を

血液は、たとえ血液型が同じでも人によって違いがあります。このため、複数の献血者の血液を併せて一人の患者に輸血するほど、副作用が発生する可能性が高まります。

医療機関からの需要の9割以上は400mlとなっておりますので、400mlの献血が可能な方にはご協力をお願いします。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課 健康企画係

〒975-0011
福島県南相馬市原町区小川町322-1(原町保健センター)

電話:0244-23-3680
ファクス:0244-23-4525
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)