市と行政区の協働のまちづくり

更新日:2021年02月08日

市と行政区の協働のまちづくりの検討について

各行政区では、東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故に伴い、住民の避難の長期化や高齢化、行政区の未加入などの課題を抱えております。南相馬市区長連絡協議会では、市民一人ひとりが、地域で安全・安心に暮らし続けていくため、行政区の理想像、市と行政区の役割、取組などを約1年かけて検討し、「市と行政区の協働のまちづくり検討報告書」を取りまとめ、市に提出しました。

行政区の代表者から市と行政区の協働のまちづくり検討報告書を受け取る市長

南相馬市区長連絡協議会が市長へ報告書を提出(令和2年1月13日)

(左から右へ)阿部副会長、林会長、門馬市長、猪野副会長、木幡庶務

この記事に関するお問い合わせ先

復興企画部 コミュニティ推進課 地域自治振興係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(西庁舎1階)

直通電話:0244-24-5411
ファクス:0244-24-5347
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)