仕事する場所を選べる時代 地方でのテレワーク 福島県南相馬市

更新日:2021年11月10日

新型コロナウィルス感染症に感染拡大の影響により、働き方が大きく変わりつつある中、
地方移住や短期滞在の関心が高まっています。

特に都会では働き方の多様性が生まれ、テレワークといった業務体系も確立されつつあります。
福島県南相馬市では、地方テレワークを推進するとともに南相馬市での新しい働き方を発信しています。

南相馬でテレワーク動画

南相馬市ではテレワークが出来る場所が多くあります。
いつもの仕事を都内と変わらず快適に行える場所
あたたかい人たちや時にはリフレッシュできる大自然と触れ合える体験を
動画をとおしてお届けします。

制作: MYSH合同会社・南相馬市

南相馬市でのテレワークによるくらし体験に補助がでます

県外在住の方が、福島県内に一定期間滞在し、コワーキングスペースなどでテレワークを行った場合に、かかった費用の一部が補助されます。5泊6日までの短期コースと1~3か月の長期コースがあり、滞在時の宿泊費や交通費、施設利用料等が補助されます。(事前の申請が必要です。)

 

■対象者(以下①~③のいずれかを満たす方)

①福島県外の対象法人((注意)1)に在職し、県外在住の正規雇用者

②福島県外の対象法人

③福島県外在住のフリーランス等

((注意)1)福島県内に本社、支社、事業所等の拠点を有していない法人

 

この機会に南相馬市でテレワーク体験してみませんか。

 

詳細については、以下リンク先をご覧下さい。

ふくしま「テレワーク×くらし」体験支援補助金の募集について (外部リンク)

 

南相馬市内のテレワーク施設はこちらから(現在2施設紹介されています。)

テレワーク施設(外部リンク)

 

 

■ふくしま「テレワーク×くらし」体験支援補助金に係るお問合せ先

〒960-8670 福島県杉妻町2番16号(本庁舎5階)

福島県企画調整部地域振興課(移住・定住担当)

E-mail:fuku-telework@pref.fukushima.lg.jp

電話番号:024-521-8023

マンスリー南相馬

MYSH合同会社と協力し、都内にてマンスリー南相馬を開催いたします。
マンスリー南相馬では、テレワーク動画の上映を見ていただきながら、
南相馬市の食材を使用したメニューの提供をつうじて、南相馬市の魅力を感じていただけます。

○日時:
令和2年11月3日(火曜日)~11月28日(土曜日)
○場所:
MYSH Sake Bar目黒店
(東京都品川区上大崎2丁目27番地1サンフェリスタ目黒2階)
(注意)目黒駅西口から徒歩1分

テレワーク説明会

南相馬のおやつを食べながらゆったりテレワークについて聞いてみませんか。
説明会当日には南相馬の紹介や実際にテレワークを行った体験者のお話を聞くことができます。
テレワーク体験希望者には希望に沿った体験プランを作成します。

○日時:
1回目 令和2年11月21日(土曜日) 14時00分~15時30分
2回目 令和2年12月 5日(土曜日) 14時00分~15時30分

○場所:
MYSH Sake Bar目黒店
(東京都品川区上大崎2丁目27番地1サンフェリスタ目黒2階)
(注意)目黒駅西口から徒歩1分

○参加費:
300円

○定員:
各回8名

○予約:
MYSH sake bar 藤田
メール sakebar@mysh.tokyo
電話 03-6417-4379

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 移住定住課

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(北庁舎1階)

直通電話:0244-24-5269
ファクス:0244-23-7420
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)