ふくしま「テレワーク×くらし」体験支援補助金について

更新日:2021年11月10日

県外在住の方が、福島県内に一定期間滞在し、コワーキングスペースなどでテレワークを行った場合に、かかった費用の一部が補助されます。5泊6日までの短期コースと1~3か月の長期コースがあり、滞在時の宿泊費や交通費、施設利用料等が補助されます。(事前の申請が必要です。)

この機会に南相馬市でテレワーク体験してみませんか。

対象者(以下①~③のいずれかを満たす方)

①福島県外の対象法人((注意)1)に在職し、県外在住の正規雇用者

②福島県外の対象法人

③福島県外在住のフリーランス等

((注意)1)福島県内に本社、支社、事業所等の拠点を有していない法人

詳細について

以下リンク先をご覧下さい。

ふくしま「テレワーク×くらし」体験支援補助金の募集について (外部リンク)

 

南相馬市内のテレワーク施設はこちらから(現在2施設紹介されています。)

テレワーク施設(外部リンク)

お問合せ先

ふくしま「テレワーク×くらし」体験支援補助金

〒960-8670 福島県杉妻町2番16号(本庁舎5階)

福島県企画調整部地域振興課(移住・定住担当)

E-mail:fuku-telework@pref.fukushima.lg.jp

電話番号:024-521-8023