令和4年7月9日 史料をよむ「南北朝時代の相馬氏②」

更新日:2022年04月01日

終了しました

内乱期のなか、相馬氏がどのように生き抜いていったか、史料を読み取りながら考えていきます。

日時

7月9日(土曜日)13時30分から15時30分

定員

36人(申込順)

講師

岡田清一氏(東北福祉大学名誉教授)

対象

一般

持ち物

筆記用具

場所

博物館 シアター

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 文化財課 博物館

〒975-0051
福島県南相馬市原町区牛来字出口194

電話:0244-23-6421
ファクス:0244-24-6933
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)