ミニテーマコーナー

更新日:2021年04月08日

市博物館では、常設展示室の一部を利用し、ミニテーマコーナーを設けています。

ミニテーマコーナーは、定期的に展示替えをしています。

観覧料

ミニテーマコーナーの観覧には、観覧料が必要です。

料金は、観覧案内のページでご確認ください。

塔と壁画があった仮設住宅

「塔と壁画があった仮設住宅」展示風景

彦坂尚嘉氏のペイント作品

「3.11」「復活」「みなみそうま」「FUKUSHIMA」「RESURRECTION」(2012)

10年前に起こった東日本大震災。津波・地震で住居を失った世帯や、原発事故で避難を余儀なくされた方たちの居住環境を確保するため、市内には27か所の応急仮設住宅が建設されました。

なかでも、鹿島区牛河内地区に建てられた「牛河内第二仮設住宅」は、集会所の壁に壁画、広場に8メートルの塔が建っており、特異で個性的な存在感を持っていました。集会所の内部に設置されていた、アーティスト彦坂尚嘉氏のペイント作品を中心に、「記憶に残る仮設住宅」というコンセプトをもとに建てられた仮設住宅について紹介します。

展示期間

令和3年4月3日(土曜日)~5月5日(水曜日・祝日)[予定]

場所

南相馬市博物館 常設展示室

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 文化財課 博物館

〒975-0051
福島県南相馬市原町区牛来字出口194

電話:0244-23-6421
ファクス:0244-24-6933
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)