南相馬市国土利用計画(第2次)

更新日:2018年12月25日

1 国土利用計画とは

 国土利用計画は、国民のための限られた資源であるとともに、諸活動の共通の基盤である国土について、公共の福祉を優先させ、自然環境の保全を図りつつ、地域の多様な条件に配慮しながら、総合的な視点に立ってその有効利用を図ることを目的として策定されます。

 国土利用計画は、全国計画、都道府県計画、市町村計画の3段階から構成されます。

2 市町村計画の役割

 市町村計画は、市町村の区域内における土地利用の基本方向を示すものです。

 市町村の区域内における土地の利用について長期的な基本方針を確立することにより、都市計画、農業振興地域整備計画、地域森林計画など各種の土地利用に関する計画の誘導と調整を図ることができます。

市町村計画表の体系図

3 計画見直しの背景と目的

 本市では、平成19年12月に、平成29年を目標年次とする南相馬市国土利用計画を策定し、土地の計画的かつ総合的な利用を図ってまいりました。

 しかし、平成23年3月11日に発生した東日本大震災及び原発事故による影響や人口減少の進行、産業構造の変化など、本市の土地利用をめぐる状況が大きく変化しているとともに、平成25年3月に福島県国土利用計画が見直されたことを踏まえ、本市の迅速な復旧・復興・再生に向けた今後の土地利用にあたっての基本的な方向性を示すため、南相馬市国土利用計画を見直すことといたしました。

4 住民意向の反映について

 市町村計画を定める場合には、住民の意向を十分に反映させるために必要な措置を講ずるよう努めなければならないとされております。

 本市では、市民の皆さまのご意見を新たな計画に反映させるため、下記のとおりパブリックコメントを実施いたしました。

案件名

「南相馬市国土利用計画(第2次)」素案について

意見募集期間

平成27年9月1日(火曜日)から平成27年9月20日(日曜日)

提出された意見

5件(3通)

意見の要旨と市の考え方

5 南相馬市国土利用計画(第2次)

 市民の皆さまや各区の地域協議会、南相馬市総合計画審議会のご意見を参考に、平成27年11月、下記のとおり南相馬市国土利用計画(第2次)を策定いたしました。

 今後は本計画に基づき、土地の総合的かつ計画的な利用を図ってまいります。

計画の構成

前文

計画の法的根拠、計画の位置付けを示しています。

第1章 土地利用の現状と課題

 土地の特性や、東日本大震災と原発事故の影響、人口減少の進行、産業構造の変化といった土地利用の条件の変化、並びに土地利用の現状を踏まえた、今後の土地利用の課題を示しています。

第2章 土地利用の基本構想

 第1章を踏まえ、県土利用にあたっての基本的な方向性を示しています。

第3章 利用目的に応じた区分ごとの規模の目標及びその地域別の概要

 農用地や宅地といった利用区分別の目標面積や、沿岸地域や避難指示区域といった地域別の概要(現況と特徴、土地利用の方向)を示しています。

第4章 計画を実現するために必要な措置の概要

 第2章、第3章を踏まえ、土地利用の転換の適正化や土地の有効利用の促進、災害に強い都市基盤の整備といった課題ごとに、どのように土地利用を進めていくかを示しています。

 なお、東日本大震災及び原発事故からの復旧・復興・再生のための土地利用を推進するため、「多重防御による減災機能の向上の推進」や「生活再建の取組みの円滑かつ迅速な実施」、「避難地域の復興・再生や市民の帰還に向けた生活基盤・産業インフラの復旧・整備」、「東西を連携する新たな道路の整備や既存道路の改良を始めとした災害に強く信頼性の高い道路ネットワークの構築」などを追加しております。

南相馬市国土利用計画(第2次)

この記事に関するお問い合わせ先

復興企画部 企画課 企画係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(西庁舎2階)

直通電話:0244-24-5358
ファクス:0244-23-2511
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)