基盤技術産業育成支援助成金のご案内

更新日:2018年12月25日

市内の基盤技術産業の高度化を推進し、地域産業の活性化及び雇用の拡大を図るため、CAD/CAM技術者の育成やNC工作機械、NC溶接機、数値制御装置付きの計量機器等及びCAD/CAMソフトの購入に対し、助成金を交付する制度です。

ご利用いただける方

市内で製造業を営む事業者
ただし、「南相馬市数値制御装置付き工作機械等購入費助成金」では下記グループ毎に助成額が異なりますのでご注意願います。

Aグループ

下記 製造業を営む事業者

  1. 金属製品製造業
  2. はん用機械器具製造業
  3. 生産性機械器具製造業
  4. 業務用機械器具製造業
  5. 電子・デバイス・電子回路製造業
  6. 電気機械器具製造業
  7. 情報通信機械器具製造業
  8. 輸送用機械器具製造業
  9. 電子部品・デバイス・電子回路製造業
  10. 輸送用機械器具製造業

Bグループ

 上記 Aグループ以外の製造業を営む事業者

助成金の額

南相馬市基盤技術産業製造業技術者育成費用助成金

南相馬市基盤技術産業製造業技術者育成費用助成金の一覧
研修等の種類 対象経費 助成額
(A/Bグループとも同じ)
  • CADに関する研修
  • CAMに関する研修
  • その他数値制御装置付き工作機械のプログラム又は操作に関する研修
受講料及びテキスト料
  • 対象経費総額の2分の1以内
  • 限度額20万円

 

(注意)計算した助成額に1,000円未満の端数がある場合には、その額を切り捨てるものとする。
(注意)年度内に同一の事業所が従業員を内容の異なる研修等に複数回受講させた場合、その都度申請できるものとするが、その場合、年度内の助成額の合計限度額は20万円とする。

南相馬市数値制御装置付き工作機械等購入費助成金

南相馬市数値制御装置付き工作機械等購入費助成金の一覧
機械等の種類 対象経費 助成額(Aグループ) 助成額(Bグループ)
  • NC工作機械
  • NC溶接機
  • 数値制御装置付きの計量機器等
購入費用
  • 対象経費の3分の1以内
  • 限度額500万円
  • 対象経費の10分の1以内
  • 限度額200万円
  • CADソフト
  • CAMソフト
購入費用
  • 対象経費の3分の1以内
  • 限度額500万円
  • 対象経費の5分の1以内
  • 限度額100万円
  • 計算した助成額に1,000円未満の端数がある場合には、その額を切り捨てるものとする。
  • 年度内に同一の事業所が機械等を複数購入した場合、その都度申請できるものとするが、その場合、年度内の助成額の合計はそれぞれの助成限度額とする。

(注意)上記助成率及び助成額は、平成27年4月1日から平成32年3月31日までの期間に助成金の交付申請をした場合による。

申請に必要な書類

南相馬市基盤技術産業製造業技術者育成費用助成金

1.南相馬市基盤技術産業製造業技術者育成費用助成金交付申請書(ワード:37.5KB)

2.添付書類

  1. 申請事業所の概要書
  2. 研修等の内容がわかる書類
  3. 研修等の参加者等の状況がわかる書類
  4. 研修等に係る費用の内訳がわかる書類
  5. 研修等に係る費用を支払ったことを証する書類
  6. 研修等を受講した者が研修等を修了したことを証する書類
  7. 研修等を受講した者が、申請者に雇用されていることを証する書類

 (注意)申請期限:研修等の終了後30日以内

南相馬市数値制御装置付き工作機械等購入費助成金

1.南相馬市数値制御装置付き工作機械等購入費助成金交付申請書(ワード:36.5KB)

2.添付書類

  1. 申請事業所の概要書
  2. 購入した機械等の写真
  3. 機械等の売買契約書の写し
  4. 見積書・請求書及び領収書の写し
  5. 数値制御装置付き工作機械等の導入理由・効果等について(ワード:18.8KB)

 (注意)申請期限:機械等の費用の支払が完了した日から30日以内

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 商工労政課 企業支援係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(北庁舎1階)

直通電話:0244-24-5264
ファクス:0244-23-7420
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)