妊婦歯科健康診査

更新日:2019年02月08日

市では、妊婦さんの歯と口の健康を守るため、歯科健診、歯科相談、口腔ケアのアドバイスなどの内容で、妊婦歯科健康診査料を助成しています。
母子健康手帳を交付する際、受診票をお渡ししています。

妊娠すると、一般的には歯肉が腫れやすくなり、虫歯になりやすい状態になります。
また、重度の歯周病になると、早産・低体重児出産の頻度が高まる可能性が報告されています。

ママのお口の中の健康状態が、生まれてくる赤ちゃんに大きく影響します。
できるだけ体調のよい時期で、妊娠16週(5カ月)から妊娠27週(7カ月)ごろまでに歯科健診を受けましょう。

対象者

 南相馬市に住民票を有する妊婦

助成内容

受診時期 回数 助成額
妊娠期間中 1回 8,000円

(注意)健診の結果、治療が必要となった場合は、医療保険による治療費が掛かります。

受診方法

受診票(妊婦歯科健康診査受診票(受診券))は、母子健康手帳と一緒に交付される「母と子の健康のしおり」にとじ込まれています。
受診票に必要事項を記入し、指定の歯科医療機関に提出して受診してください。

(注意)妊娠届出以前の受診は、助成に該当しません。

(注意)市外から転入された方は、南相馬市発行の受診票の交付を受けてから受診してください。

持参物

  • 妊婦歯科健康診査受診票(受診券) 
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証など住所の確認できるもの

受診場所

市の指定する妊婦歯科健康診査実施医療機関

(注意)妊婦歯科健診の予約をしてから受診してください。

注意事項

  • 市外に転出した方は、受診券は使用できません。
  • 市外に避難している方など、指定医療機関以外での受診を希望される方は、妊婦歯科健康診査料を一時建て替え、窓口または郵送により申請することで、助成内容の助成額を上限に助成します。
    詳細は、健康づくり課にお問い合わせください。
  • 受診券は出産後の使用はできません。
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課 健康企画係

〒975-0011
福島県南相馬市原町区小川町322-1(原町保健センター)

電話:0244-23-3680
ファクス:0244-23-4525
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)