保育園・認定こども園・小規模保育施設保育料の無料化

更新日:2018年12月25日

 南相馬市で子育てする世帯を支援します!!

 市では、子育てする世帯の皆さんが、本市で安心して子育てできる環境を充実するため、市内に住民登録し、市内の保育園(所)・認定こども園・小規模保育施設に在園する乳幼児の保育料を平成30年度まで無料化を継続します。

 施設ごとの詳しい内容は、次のとおりです。

保育園(所)

対象者

 公立保育園、私立保育園(所)とも、市内に住民登録し、かつ、市内の保育園(所)に在園する乳幼児の保護者が対象です。

無料となる費用

 公立保育園、私立保育園(所)とも、保育料が対象です。
 保育料は、南相馬市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業利用者負担額等に関する条例で定めており、対象者は無料となるように改正しました。

認定こども園

対象者

 市内に住民登録し、かつ、市内の認定こども園に在園する乳幼児の保護者が対象です。 

無料となる費用

 教育認定での授業料、保育認定での保育料、ともに無料化の対象です。
 保護者に対する助成金制度を利用して、納付した授業料・保育料を年度末に助成します。

小規模保育事業

対象者

 市内に住民登録し、かつ、市内の小規模事業に在園する乳幼児の保護者が対象です。

無料となる費用

 保育料が無料化の対象となります。
 保護者に対する助成金制度を利用して、納付した保育料を年度末に助成します。

Q&A

Q1 無料となるのは入園料・授業料、保育料だけですか?

A1 そのとおりです。幼稚園預かり保育や保育園延長保育などを利用した場合は、保護者の方に費用を負担していただきます。

Q2 市内の私立幼稚園に通っています。授業料が無料となると聞きましたが、授業料を支払わなくてもいいのですか?

A2 私立幼稚園の入園料・授業料については、各幼稚園のルールにしたがって、支払っていただくようになります。その後、年度末の3月に、「私立幼稚園就園奨励費補助金」と「私立幼稚園在籍園児の保護者に対する助成金」の制度により、各幼稚園を通じて保護者の方へ助成します。

Q3 市外の幼稚園、保育園に通わせていますが、授業料や保育料は無料になりますか?

A3 市外の幼稚園、保育園に通っている場合は対象となりません。震災後の南相馬市における子育て環境の充実を目的に制度化したものですので、ご理解ください。  

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 幼児教育課 幼児育成係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎2階)
直通電話:0244-24-5242
ファクス:0244-23-7782

お問い合わせメールフォーム
このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)