エントランスホール展示

更新日:2021年10月18日

市博物館では、エントランスホールに展示コーナーを設け、季節や行事、時事的な話題、開催中の企画展などにあわせた展示を随時行っています。

エントランスホールのみのご見学は無料ですので、お近くにお越しの際はぜひご覧ください。

こちらの展示コーナーは予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

写真でふり返る原町無線塔

いまからちょうど100年前の大正10年(1921)、アメリカと通信するための国際無線局として「(いわ)()無線電信局」が開局しました。

無線塔のデビュー100年を記念して、そのあゆみを写真でふり返りながら、かつての雄姿を紹介します。

常設展示室内のミニテーマコーナーでも「原町無線塔デビュー100年」展を開催中です。あわせてご観覧ください。

展示期間

令和3年10月15日(金曜日)~12月末

「写真でふり返る原町無線塔」展の展示の様子。壁に無線塔の写真が並んでいる。

緊急展示!猛毒キノコ「カエンタケ」

令和3年9月17日、当館のある県営東ヶ丘公園内で、猛毒キノコの「カエンタケ」が見つかりました。

採集し製作した標本や写真を展示し、このキノコの特徴と発生の背景について紹介します。

展示期間

令和3年9月24日(金曜日)~

猛毒キノコ「カエンタケ」の標本をガラスケースの中で展示している様子。

そのほか現在のエントランスホール展示

生き物の展示

南相馬のメダカ、ヌマエビの水槽

メダカの水槽

カヤネズミの飼育ケース

カヤネズミの飼育ケース

郷土料理の展示

南相馬味めぐり 秋の食べ物編

南相馬味めぐり 秋の食べ物編

南相馬周辺で親しまれてきた秋の味を紹介しています。

展示している郷土料理

  • ユズの砂糖漬け
  • イチジク煮
  • 菊の酢のもの
  • 栗ご飯
  • イナゴの(つくだ)(
  • 干し柿