市有施設の新たな利活用調査

更新日:2021年09月15日

市では、公共施設として役割を終えた施設を地域の活性化のために有効活用できないか検討しており、その一つの案として民間事業者等での利用も想定しています。

今後、具体的な検討を進めるにあたり、どのような利用希望があるのかなど市場ニーズを把握することを目的に、需要調査及び相談受付をいたします。

対象施設概要

1 旧ハートランドはらまち

土地

福島県南相馬市原町区高倉字堂前42の7 ほか

面積:15,696.00平方メートル

建物

施設名

床面積

構造

農業体験実習館

384.23平方メートル

木造平屋建

バンガロー

137.00平方メートル

木造平屋建

共同炊事場

33.12平方メートル

木造平屋建

体験乗馬場

1,700.00平方メートル

パドック

概要

本施設は、都市と農村の交流を目的とした事業のほか、宿泊・研修の施設として利用されていました。

農業体験実習館には、宿泊可能な部屋が4部屋あるほか、食堂(調理室)が設置されています。また、屋外調理が可能な共同炊事場、体験乗馬場として利用していたパドック等が併設されています。

(注意)その他の情報については、以下の資料をご確認ください。

2 旧原町老人福祉センター

土地

福島県南相馬市原町区北町159

面積:2,844.30平方メートル

建物

施設名

床面積

構造

原町老人福祉センター

770.64平方メートル

鉄筋コンクリート造平屋建て

概要

本施設は、高齢者の健康保持及び教養向上のための集会施設として利用されていました。

集会室は、間仕切りを開放することで約160平方メートルの空間とすることが可能となります。また、調理を行える栄養指導室ほか、大・小の浴室があります。

(注意)その他の情報については、以下の資料をご確認ください。

受付期限

令和3年8月31日 火曜日 17時まで

相談方法

窓口での対応のほか、メールでも相談を受け付けております。

なお、相談の際には以下の「需要調査票」を作成し提出くださいますようお願いたします

(注意)窓口での相談の場合は、あらかじめ電話等で相談日の予約をお願いいたします。

連絡先

南相馬市公有財産管理課

メール:koyuzaisan@city.minamisoma.lg.jp

電話:0244-24-5405 ファクス:0244-24-5214

注意事項

対象者は、施設の利活用にあたり、実施主体となる意向を有する法人及び法人のグループ、または事業をコーディネートできる事業者とします。

ただし、次のいずれかに該当する場合を除きます。

1)南相馬市暴力団排除条例(平成24年南相馬市条例第23号)に規定する暴力団若しくは暴力団員等又は暴力団若しくは暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有する者

2)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に掲げる営業に該当する者

3)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続き又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続きの申し立てがされている者(南相馬市長が工事請負資格を有すると認めた者を除く)