南相馬市既存住宅状況調査技術者派遣制度

更新日:2021年09月03日

市では、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故により避難をされた市内の既存住宅の所有者が当該住宅の劣化状況等の調査を希望する場合に、既存住宅状況調査技術者を派遣します。

既存住宅状況調査とは

既存住宅状況調査は、建築士事務所に所属する既存住宅状況調査技術者として登録された者が、建物の基礎、外壁等のひび割れ、雨漏り等の劣化事象、不具合事象について目視により現地調査を行い、修繕計画(修繕内容、概算費用、工期等)を作成するものです。

対象となる住宅

次の要件をすべて満たす住宅

  1. 所有者が帰還等する予定の市内に存する戸建住宅
    (併用住宅の場合は、住宅の部分の床面積が延べ面積の1/2以上のもの)
  2. 避難以降居住していない住宅
  3. 過去にこの制度による既存住宅状況調査を受けていない住宅

申込対象者

対象住宅の所有者で、前年度分の市税を滞納していない方

調査費用

無料

受付戸数

4件

先着順、受付件数に達した時点で終了します。

募集期間

令和3年5月17日(月曜日)~令和3年11月30日(火曜日)

申込方法

「南相馬市既存住宅状況調査技術者派遣申込書」に必要事項を記入し、1部を提出してください。

申込に必要なもの

  • 申込書
  • 建物の案内図
  • 建物の平面図
  • 建物の写真(東西南北 計4枚)
  • 前年度分の納税証明書
  • 市で発行する届出避難場所証明書

要綱・様式等ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 建築住宅課 建築営繕係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎2階)

直通電話:0244-24-5255
ファクス:0244-24-6151
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)