宇宙へ飛ばす写真と復興支援に対する感謝メッセージ募集

更新日:2020年09月16日

市では一般社団法人ワンアースが復興庁事業として実施する「東北復興宇宙ミッション」へ参加することとなりました。この事業は、東日本大震災で被害を受けた自治体や支援する自治体が参加者となり、写真やメッセージ等を集め、それらを2021年2月に打ち上げが予定されているロケットに載せ宇宙へ打ち上げるというものです。

集まった写真は横断幕となって宇宙ステーションで展示され、メッセージの一部は日本人宇宙飛行士によって読み上げられます。横断幕が展示されている様子や感謝のメッセージの読み上げは動画として全世界に発信される予定です。

ロケットに載せる写真やメッセージを募集しますので、皆さまからのご応募をお待ちしております。

イメージ画像 日本人宇宙飛行士が宇宙から感謝のメッセージを発信 復興の写真を集めた横断幕・長さ7メートル 2021年3月11日世界公開

「宇宙ステーション内のイメージ図」

1 募集内容

  • 復興をアピールできる市内で撮影された写真(主に人物写真。個人、団体を問わず。)
  • これまでの復興支援に関する感謝の短文メッセージ(30文字程度)

2 応募方法

メールまたは郵送により提出してください。

メール送信先

メールアドレス:kikaku@city.minamisoma.lg.jp

サイズは9MBまで。メール件名に「東北復興宇宙ミッション」と入力してください。

郵送先

〒975-8686

南相馬市原町区本町2-27 南相馬市役所 企画課 東北復興宇宙ミッション担当

(注意)提出された写真等は返却できません。あらかじめご承知おきください。

3 受付期間

写真について

令和2年9月28日(月曜日)まで

メッセージについて

令和2年10月30日(金曜日)まで

4 注意事項

  • 応募多数の場合には掲載する写真等を選定させていただきます。選定外となった場合でも、提出された写真等は返却できませんので、あらかじめご承知おきください。
  • 写真は動画配信サイト等をインターネット上で公開されるため、その旨ご理解の上ご応募ください。
  • 応募された写真等は「東北復興宇宙ミッション」事業のみで使用し、その他の目的では使用しません。
  • 公序良俗に反するもの等、インターネット上の公開が不適切と思われるものは掲載できません。
  • 第三者の著作権そのほかの権利を侵害するものまたはそのおそれのあるものは掲載できません。
  • 第三者および特定団体、宗教、思想等を過度に宣伝、賛美、誹謗中傷するまたはそのおそれのあるものは掲載できません。
  • 肖像権の問題とならないように写っている全員から掲載の承諾を得るようにしてください。肖像権・プライバシー権で争いが生じても市は責任を負いかねます。
この記事に関するお問い合わせ先

復興企画部 企画課 復興推進係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(西庁舎2階)

直通電話:0244-24-5358
ファクス:0244-23-2511
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)