国民年金

更新日:2022年02月09日

 20歳以上60歳未満の人は、必ず国民年金に加入することになっています。

 国民年金の相談、届出や裁定請求などは、これまでどおり各区役所で受け付けます。

こんなときは届出が必要です

届出と必要なもの一覧
こんなとき 必要なもの
職場をやめたとき 年金手帳またはマイナンバーがわかるもの(マイナンバーカードなど)・退職日が確認できる書類(資格喪失証明書など)
配偶者の扶養からはずれたとき 年金手帳またはマイナンバーがわかるもの(マイナンバーカードなど)・扶養からはずれた日がわかる書類(資格喪失証明書など)
国民年金証書、手帳をなくしたとき マイナンバーがわかるもの(マイナンバーカードなど)
国民年金を請求するとき 年金手帳またはマイナンバーがわかるもの(マイナンバーカードなど)・本人名義の預金通帳・戸籍謄本など
年金受給者が死亡したとき 年金証書・住民票・戸籍謄本など

20歳を迎える方へ

年金機構より、20歳になられる方向けに国民年金の制度等について動画でご案内しております。
下記リンクからご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民課 保険年金係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎1階)

直通電話:0244-24-5233
ファクス:0244-24-3281
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)