国民年金

更新日:2018年12月25日

 20歳以上60歳未満の人は、必ず国民年金に加入することになっています。また、就職や結婚など人生の節目には届け出が必要になります。

 国民年金の相談、届出や裁定請求などは、これまでどおり各区役所で受け付けます。

こんなときは届出が必要です

届出と必要なもの一覧
こんなとき 必要なもの
職場をやめたとき 年金手帳・印鑑・退職日が確認できる書類(資格喪失証明書など)
20歳になって初めて加入するとき 印鑑・資格取得届書
配偶者の扶養からはずれたとき 年金手帳・印鑑・扶養からはずれた日がわかる書類(資格喪失証明書など)
住所や氏名が変わったとき 年金手帳・印鑑
国民年金証書、手帳をなくしたとき 印鑑
国民年金を請求するとき 年金手帳・印鑑・本人名義の預金通帳・戸籍謄本など
年金受給者が死亡したとき 年金証書・印鑑・住民票・戸籍謄本など
この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民課 保険年金係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎1階)

直通電話:0244-24-5233
ファクス:0244-24-3281
お問い合わせメールフォーム