南相馬市プロジェクト研究

市では、「100年のまちづくり」を見据えた持続可能な地域づくりのため、今後発生するであろう新たな課題に的確にアプローチし、適切な課題解決策を提示することができる人材を一人でも多く育成することが重要であると考えています。

そこで、日本で唯一の「事業構想」と「構想計画」を研究する教育機関である事業構想大学院大学と「地方創生及び人材育成の推進に係る連携協定」を令和4年3月に締結しました。

地方創生及び人材育成の推進に係る連携に関する協定書(抜粋)

  1. 地域経済の活性化に関すること
  2. まちづくり及び地域課題の解決に関すること
  3. 1 及び 2 に係る人材育成に関すること
  4. その他地方創生及び人材育成の推進に資すること

「知の実践研究・教育で、社会の一翼を担う」を理念に、全国で産官学の架け橋となり地域活性に取り組む事業構想大学院大学の利点を生かし、地域の人材育成や新事業の創出を通して、南相馬市が目指す地域経済の活性化の推進に貢献します。

 

この協定に基づき、市と事業構想大学院大学との連携のもと、令和4年度よりプロジェクト研究を実施します。

プロジェクト研究の詳しい内容は、下のバナーからお入りください。

この記事に関するお問い合わせ先

鹿島区 地域振興課

〒979-2392
福島県南相馬市鹿島区西町一丁目1(鹿島区役所2階)

直通電話:0244-46-2110
ファクス:0244-46-5684
お問い合わせメールフォーム