令和3年度企画展 「中村藩と近代のはじまり」

更新日:2021年10月18日

企画展「中村藩と近代のはじまり」バナー

明治4年(1871)7月、明治新政府は藩を廃止し県を置くという、いわゆる「廃藩置県」を断行しました。これにより、大名による領国支配が終わりを迎え、中央集権国家をめざした明治新政府による新しい時代がはじまりました。

令和3年(2021)は廃藩置県から数えて150年にあたります。これを記念して、本展では近世から近代へと大きく時代が動いた幕末から廃藩置県までに焦点を当てて、新しい時代を迎えた中村藩を紹介します。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用などにご協力ください。

感染の拡大状況によっては、予定を中止するなど変更する場合があります。

開催期間

令和3年11月3日(水曜日)から令和4年1月23日(日曜日)まで

休館日

毎週月曜日

ただし、令和3年12月29日(水曜日)~令和4年1月3日(月曜日)は年末年始のため閉館。令和4年1月10日(月曜日・祝日)は開館。

観覧料

一般:400円(350円) 高校生:200円(150円) 小・中学生:100円(80円)

(注意)観覧料には常設展観覧料を含む。()は20人以上の団体料金。その他、料金についての詳細は観覧案内をご覧ください。

会期中の無料観覧日

  • 「東北文化の日」 令和3年11月3日(水曜日)
  • 「成人の日」令和4年1月10日(月曜日)

関連イベント

講演 令和3年12月11日「中村藩と近代のはじまり」(要申込)

その他イベント情報については「催し物」をご覧ください。

関連コラム「ちょこっと☆みゅーじあむ」

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 文化財課 博物館

〒975-0051
福島県南相馬市原町区牛来字出口194

電話:0244-23-6421
ファクス:0244-24-6933
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)