市長への手紙「市マラソン大会の開催に抗議します」

更新日:2018年12月25日

(男性)

 野馬追の里健康マラソン大会は放射能の高線量コースです。こうしたコースで若者や子どもが参加するマラソン大会を実施することは放射線被曝をもたらし、参加者の健康被害を増加させることにつながります。中止ください。

市の回答

 マラソン大会の開催中止等についてのご意見でありますが、この大会を開催するに当たっては、参加者の安全を第一に考え、平成23年度に陸上競技場の天然芝の全面張替えによる除染を実施した結果、全コースにおいて放射線量の値が毎時0.23マイクロシーベルト以下になったことや、放射線・医療等の専門家を構成員とする福島県設置の「放射線と健康」アドバイザーグループより、「放射線量の値毎時0.23マイクロシーベルトは、当該地域における追加被ばく線量年間1ミリシーベルトに当たる放射線量であり、これを下回っていれば、放射線量による健康への影響は心配するレベルではない。」という助言も踏まえ、相双陸上競技協会、南相馬市スポーツ推進委員会、行政区長、原町婦人団体連合会などの各代表者で構成している野馬追の里健康マラソン大会実行委員会において慎重に検討し、さらには、コース上の放射線量に対するモニタリングを十分に行い、安全性を確認した上で、開催したものであります。
 この大会は、当市のスポーツ復興を祈念して、国内のトップランナーや震災以降ご支援いただいた自治体の子どもたちを招待して2年ぶりに開催したものであり、県内外からの参加者2,367人の走りは市民の元気づけ、活力になったと思っています。
 今年は、第26回大会として開催を予定しておりますので、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 秘書課 広報広聴係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎3階)

直通電話:0244-24-5216
ファクス:0244-23-7425
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)