農業をしたい

更新日:2022年04月19日

営農支援

新規就農給付金事業

市内で新たに農業を営む50歳以上65歳未満の青年等就農計画またはそれと同等の計画の認定を受けた方を対象に、年間最大48万円を最長3年間交付します。

農業用機械購入支援事業

市内で新たに農業を営む方(経営面積30a以上又は農作物販売金額が50万円以上)並びに新規就農者を雇用する方向けに、生産・流通・販売等に必要な機械を導入する経費の一部を補助します。

農地賃借料支援事業

旧避難指示区域内で営農するために農地を借り入れた方に対し、その借賃について最長5年間、年間最大15万円を補助します。

移住就農者家賃支援事業

市外から本市に移住した認定新規就農者または市内農業法人に2年以上雇用される見込みの新規就農者を対象に、賃貸住宅の家賃を最長2年間、月額最大6万円を補助します。

農業次世代人材投資事業補助金(準備型)

都道府県が認める農業大大学校等の研修機関等で研修を受ける就農希望者に、最長2年間、年間最大150万円を交付しています。

この記事に関するお問い合わせ先

経済部 移住定住課

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(北庁舎1階)

直通電話:0244-24-5269
ファクス:0244-23-7420
お問い合わせメールフォーム