共催・後援申請

更新日:2018年12月25日

共催・後援について

 市では、団体等が行う事業について一定の要件を満たしている場合に共催・後援名義の使用を承認しています。

共催とは

 市がその事業の実施にあたり負担金等を支出又は企画運営等に参加し、共同主催者として責任の一部を分担することを言います。

後援とは

 団体等が行う事業等の趣旨に賛同し、その事業に対する奨励の意を表すために「南相馬市」の名義の使用を認めることを言います。

承認の要件

1.該当する団体

  1. 国又は地方公共団体
  2. 公益法人又はこれに準じる団体
  3. 新聞、テレビ等の報道機関
  4. 本市を拠点として産業経済、保健衛生、社会福祉等及び教育、学問、芸術・文化、スポーツ等の活動を行う団体
  5. その他市長が適当であると認める団体

2.事業目的及び内容の要件

  1. 政治団体、宗教団体の活動又は特定の政治若しくは宗教のための活動と認められる事業でないこと。
  2. 公共性があり、営利を目的としないものであること。
  3. 公序良俗に反するもの又はその恐れのないこと。
  4. その他法令・規則等に違反していないこと。

3.その他の承認要件

  1. 事業計画が明確で、主催者の事業遂行能力が十分であると判断されること。
  2. 事業が市民全体又は相当な範囲の者を対象としていること。
  3. 主催者が参加者から入場料その他の費用を徴収するものにあっては、当該徴収金の総額(公益のための寄附を目的とするチャリティー等の売上金を除く。)がその事業に要する経費の範囲内であること。
  4. 事業の開催、開設等の場所は、公衆衛生及び災害防止等に関する設備、措置が十分に講じられていること。

申請書等の提出先

 申請書等の提出先は、その事業にもっとも関わりの深い課で受付をします。
 例:音楽イベントや絵画の展示など→生涯学習課
 スポーツイベント→スポーツ推進課
 観光イベントや市外の方との交流イベント→観光交流課
 担当課に相談のうえ、提出をお願いします。
 担当課が不明な場合には、秘書課にご相談ください。

手続きの方法

 共催・後援を受けたい団体は、事業の開催日の30日前に申請が必要です。審査には10日前後かかります。 (提出書類)

  1. 後援等承認申請書
  2. 収支予算書
  3. 事業の目的及び計画がわかる書類(プログラム、要項、事業実施計画書等)
  4. その他、市長が必要と認める書類

承認後の手続き

  1. 市は、審査の結果、申請を承認する場合には後援承認通知書を送付します。
  2. 使用名義は、「南相馬市」とし、チラシ等の広告物に明記することができます。
  3. 事業が終了した場合、申請者は1ヶ月以内に実施報告書・収支報告書を担当課に提出してください。 
この記事に関するお問い合わせ先

総務部 秘書課 秘書係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎3階)

直通電話:0244-24-5221
ファクス:0244-23-7425
お問い合わせメールフォーム