こんなときは届出を

更新日:2019年02月05日

次のようなときは、必ず14日以内に届出をしてください。

  • 国民健康保険の加入や脱退の手続きは、会社はしてくれません。必ずご自身で手続きをしてください。
  • 同じ世帯以外の方が手続きにお越しになる場合は、委任状が必要です。
  • 20歳~59歳で厚生年金などを喪失された方は、国保の手続きのほかに国民年金の手続きも必要になりますので、年金手帳もお持ちください。
  • 本人確認書類とは官公署交付のもので本人であることを確認できる写真付きの書類です。(例:住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなど)
    これらのものをお持ちでない場合には、市民課保険年金係までお問い合わせ下さい。

国民健康保険に加入するとき

国民健康保険に加入するときの届出 一覧
こんなとき 必要なもの 参考リンク
他の市町村から転入してきたとき
  • 転出証明書
  • 本人確認書類
  • 印鑑
勤務先の健康保険をやめたとき
  • 他の健康保険をやめた証明書(注釈)
  • 本人確認書類
  • 印鑑
生活保護を受けなくなったとき
  • 保護廃止決定通知書
  • 本人確認書類
 
外国籍の方が入国したとき
  • 在留カード、パスポート
 

(注釈)加入する方全員の健康保険の資格喪失日等が記載された証明書が必要です。離職票など、社会保険の記号番号と喪失日が記載されていないものは使えません。

国民健康保険をやめるとき

国民健康保険をやめるときの届出 一覧
こんなとき

必要なもの

参考リンク

他の市町村に転出するとき
  • 本人確認書類
  • 保険証
  • 印鑑
勤務先の健康保険に加入したとき
  • 国保と職場の両方の保険証
  • 印鑑
加入者が死亡したとき
  • 保険証
  • 喪主の名前を確認できるもの
  • 喪主の通帳
  • 印鑑
生活保護を受けるようになったとき
  • 保護開始決定通知書
  • 保険証
  • 印鑑
 

その他

その他の届出 一覧
こんなとき 必要なもの 参考リンク
退職者医療制度の対象になったとき
  • 年金証書
  • 保険証
  • 印鑑
 
南相馬市内で住所が変わったとき
  • 本人確認書類
  • 保険証
  • 印鑑
世帯主や氏名が変わったとき
  • 本人確認書類
  • 保険証
  • 印鑑
世帯が分離、または合併したとき
  • 本人確認書類
  • 保険証
  • 印鑑
就学のため、子どもが他の市町村に住むとき
  • 在学証明書
  • 保険証
  • 印鑑
 
保険証をなくしたとき(あるいは汚れて使えなくなったとき)
  • 本人確認書類
  • 印鑑

こちらも参考にしてください

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民課 保険年金係

〒975-8686
福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎1階)

直通電話:0244-24-5233
ファクス:0244-24-3281
お問い合わせメールフォーム

このページに関するアンケート

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか



分かりにくかった理由は何ですか(複数回答可)



このページは探しやすかったですか



探しにくかった理由は何ですか(複数回答可)